プロフィール

ご訪問いただきありがとうございます。
ピアノで好きな曲を弾けるようになりたい、子供にピアノを習わせたい、という方がとても多く、いつの時代もピアノが愛されていることを嬉しく思います。

Collineピアノ教室では幼児から大人まで、様々な年齢やレベルに合わせたレッスンをしています。
正しい譜読みとテクニックを身につければ、ゆくゆくピアノのレッスンに通わなくなっても好きな曲を自由に楽しむことが出来ます。
また様々なジャンルの音楽を聴くとき、他の楽器を演奏するときにピアノのレッスンを通して音楽の言葉を理解していれば人生の楽しさが広がるでしょう。
私がレッスンで力を入れていることはピアノのレッスンを通して音楽の基礎力を確実に養い、音楽を通して人生を豊かにすることです。
文章を理解するのと同じように音楽を理解する、そして素晴らしい作曲家達の曲の数々に触れて心動かされる体験をして貰いたいと願っています。

子供のレッスン
音感教育を大切にし、言葉を覚えるのと同じように自然に音楽に触れてもらえる様に工夫をしています。
歌ったり、リズムあそびをして楽しみながら総合的な力を養えるプログラムです。
大人のレッスン
久しぶりにピアノを弾く大人の方には、基礎を学ばなかったためにピアノと楽譜を目の前にしても何をしたら良いか途方にくれると仰る方が多くいらっしゃいます。
そんな方々にも楽譜に書いてあることの意味を丁寧に説明し、耳の使い方(聴くコツ)をお教えすると自ずと練習の仕方も理解し楽しく上達していらっしゃいます。

Collineピアノ教室では毎年発表会を行っています。(世田谷区の成城ホール・渋谷区の伝承ホール・ムジカーザなど)
本番に向かって準備し、舞台で表現することはかけがえの無い体験です。
また生徒さんによってはコンクールに挑戦し、優秀な成績を収めている方もいらっしゃいます。
音楽大学進学など、専門に進むことを希望される方にも指導しております。

元呑(もとのみ)千香子(ちかこ)

東京音楽大学在学中よりフランスのピアニスト、アンリ・バルダ氏の演奏に強く魅かれ、卒業後にバルダ氏のもとで学びたく渡仏。
フランス国立サン・モールデ・フォッセ市音楽院ピアノ科とパリ市立音楽院ピアノ伴奏科をそれぞれ審査員満場一致の一位で卒業。
ピカルディー・ヨーロッパコンクール・ピアノ部門にて第一位。
サンノム・ラ・ブロテッシュ国際ピアノコンクール2位。
リサイタルやオーケストラとの共演のほか、パリ市企画コンサートなど数多くのコンサートに出演。
伴奏者としても主にサクソフォーン、声楽の伴奏者としてフランス各地にてコンサートに出演。
フランスの国立音楽院にて伴奏員、国際コンクールの公式伴奏者をつとめる。
現在は幅広い年代にピアノ指導を行うと同時に、室内楽や伴奏でコンサートに出演。
日本クラシック音楽コンクールの審査員を務める。
ピアノを北川暁子、樋口恵子、須田真美子、アンリ・バルダ、アンヌ=マリー・ドゥ・ラヴィレオン、伴奏法をクロード・コレの各氏に師事。