レッスン内容

お子様の年齢、発育、また性格にも合わせて教材やレッスンのすすめ方を決めていきます。
子供向けの教材は多々ありますが、Collineで良く使う教材として

  • 「うたとピアノの絵本」
  • 「アキピアノ教本」
  • 「ピアノひけるよ!」
  • 「バーナム」
  • 「アルフレッド・ピアノ・ライブラリー」
などがあります。
そのほかにカードを使用しながらゲーム感覚でリズムや音を覚えたり、一緒に歌ったりしながら子供が興味を持続できるようなレッスンとなるよう工夫しています。
特に幼児のレッスンではソルフェージュを大切にし、リズムや音程を正しく理解し演奏に反映出来るようにしています。
絶対音感は必ずしも必要ありませんが、ソルフェージュを丁寧にすることによって絶対音感が知らず知らずのうちに身につく生徒さんが多いです。

子供のうちに音、楽譜、鍵盤と自発的に関われるようにし、進学や受験などでピアノのレッスンを続けられなくなった時でも自分でピアノを楽しめるようになれる様指導しております。
レッスンを離れても自分で弾きたい曲を譜読みして弾けて生涯を通して音楽を楽しめるようにするのが私の役目と考えています。

また小さいうちから一週間後のレッスンへの目標を持って日々ピアノに向かうことは、その後のお勉強への取り組みにも大きな影響を与えるものです。
頑張ること、達成感を子供のうちから身につけることが出来るのがピアノのレッスンの大きな特徴の一つでもあります。

大人の方はお弾きになりたい曲や目標のある場合が多いので、それに向けての効率的な練習方法などのアドヴァイスをいたします。
さまざまな角度から演奏を一緒に見直せばピアノを弾くことがもっと楽しくなります!
初めてピアノを弾かれる方には楽譜の読み方から丁寧に指導いたします。

発表会は大体1年に1回行っております。 生徒さんたちの大きな励みとなっており、毎回好評です。 会場は成城ホール(世田谷区)、伝承ホール(渋谷区)、ムジカーザ(渋谷区)など。

コンクール、オーディションなどに参加する生徒さんもいます。